欲望のバージニアのバイオレンスさ

禁酒法時代に起きた悲劇的な事件!ジョン・ヒルコート監督による2012年のアメリカの映画。主演はシャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン、ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ガイ・ピアースら。

1931年、バージニア州フランクリン。禁酒法真っ只中の事だ。
ポンデュラント3兄弟は酒の密売でその名を馳せていた。
だが、ある時、新しい取締官レイクスが着任し、高額の賄賂を要求。拒絶する三人に次々と脅迫、嫌がらせを始める。
そして、辞退は最悪の方向へ……。

禁酒法時代がベースと言うのも珍しいが、何よりも本作は無駄に出演俳優が豪華である。どれお主役を張れるクラスの大物俳優ばかりだ。

そして、その面子で酒の密売をする三兄弟、また、保安官など演じている。何とも素晴らしい作品だ。

ただし、バイオレンス描写があまりに凄い為、R指定などかかっていた覚えもある。この辺り、レンタルする際にはご用心。中々にハードな映像が続く為、抵抗がないとかなり基部美しいかもしれない。

だが逆に好きな人には最高だ。見ていてすかっとするし、みんなかっこいい。ラブーフは別だが…。
神戸市 闇金 相談