弁当屋のオバちゃんがリア充に

柿本肇は所属していた実業団のアメリカンフットボールのチームが親会社の倒産により解散してしまい、行き先を無くして生まれ故郷の地元に戻ってきたのである。

まだ20代前半という若さで職を失っていたが、子供の頃からの行きつけの弁当屋の佐知子さんが紹介してくれたスポーツジムで働けるように紹介してくれたのだった。

だがそのジムで運動しているのは佐知子さんともう一人くらいで、ほかには近所の老人たちが銭湯代わりに風呂に入りに来る程度であったのだ。

肇は佐知子の専属トレーナーとしてトレーニングを手伝う事になったのであるが、ことあるごとに肇を誘惑して体の関係を持とうと誘ってくるのであった。

だが何とか逃げ続けている肇だったが、あまりの誘惑の強さに耐えきれなくなり、佐知子の店を訪ねると厨房でオナニーをしている佐知子の姿を目撃してしまうのであった!!

熟女系のエロ漫画ですね。でも絵を見る限りは30~40代前半位な感じの佐知子なんですが、妙に色っぽいです。こんな熟女なら後腐れなさそうなので美味しくいただけそうです。

肇は佐知子のトレーニングを手伝う事になるんですが、何故か佐知子は体育着にブルマといった今は懐かしい女子高生スタイルでトレーニングを行います。

さらにブルマの股間の食い込みやアソコの盛り上がりなどをエロチックに表現しており、読んでいながらムラムラしてしまいます。絵がかなりエロくてついつい期待してしまいます!

佐知子は離婚して子供も旦那と一緒に出ていったので独り身なんですが、やはり男なしでは生きてはいけないようで肇の前のトレーナーとも関係を持っていたようですね。

あの手この手を使って肇と肉体関係を持とうとする佐知子にどこまで耐えられるかが楽しみですね。佐知子は一度関係を持ってしまうと、とことん精気を搾り取られそうなタイプですね!
岩手県 出会い